sunsun fineな日々

子育てしながら,山を歩いたり星を見たり料理したり写真を撮ったり

福島市・文知摺観音普門院で紅葉を撮ってきた!【福島の紅葉スポット】

秋たけなわですね。紅葉のきれいなところに行きたい!

ということで,行ってきました。福島市の紅葉スポット,「文知摺観音 (もちずりかんのん)・普門院」です。このお寺は百人一首の歌枕の地であり,福島市の指定文化財でもあるとのことです。

f:id:sunsun_fine:20191116014207j:plain

紅葉を見てきました!

antouin.com

お寺のホームページにも,新緑と紅葉の頃が特にきれいだと書かれています。これは楽しみです!

文知摺観音へ

朝夕はだいぶ冷え込むようになってきましたね。この日も福島駅に降り立つと,ひんやりした空気にハッとする思いでした。

文知摺観音は福島市の中心部から6 kmくらい,阿武隈川を渡った先にあります。公共交通で行くなら,福島駅東口から「宮下町・大波経由掛田駅前行き」のバスに乗って,15分くらい。「文知摺」で下車して徒歩5分です。

この季節,境内に足を踏み入れると色づいた楓の木々に包まれた空間が広がります。空気が急に凛となったように感じられます。この雰囲気の変化にはちょっと驚きました。

はじめにあるのは鐘撞堂。瓦屋根が,今が見頃の紅葉に包まれて,とてもいい雰囲気です。

f:id:sunsun_fine:20191116013826j:plain

文知摺観音鐘撞堂。この建物を境に空気が変わります

鐘撞堂を過ぎて,お寺の参道を歩いてゆきます。あたりは見事な紅葉です。気持ちが静まり,ゆっくりと歩みを進めたくなります。

f:id:sunsun_fine:20191116013906j:plain

紅葉に包まれて,参道を歩きます

観音堂にて

参道を進んでいくと,観音堂があります。ここでは多くの人がお参りしています。僕もここで手を合わせました。しばらくすると,近くの保育園の子どもたちが遠足 (?) でやってきました。静かだった空間が一度にぎやかになってニンマリ (^◡^)。

f:id:sunsun_fine:20191116013959j:plain

普門院観音堂

f:id:sunsun_fine:20191116014902j:plain

小さくてきれいなお堂です

文知摺観音は歌枕の地

ここ文知摺観音は多くの歌人に親しまれたところで,紅葉に包まれて正岡子規の歌碑も佇んでいます。

涼しさの 昔をかたれ 
しのぶ摺

f:id:sunsun_fine:20191116121630j:plain

正岡子規の歌碑もあります

確かに一首詠みたくなるような場所ですね。僕にも歌の心得があれば,ここで詠んでみるのですが (^ ^;)

普門院の多宝塔

そして境内を奥の方に進むと,端正な形をした多宝塔があります。これは多宝塔として日本で最も北にあるものだそうです。

多宝塔は静かな木陰に包まれており,背景には紅葉。絵になる風景です。

f:id:sunsun_fine:20191116014103j:plain

それにしても見事な紅葉です。青空をバックに,カエデの葉をアップでも一枚。

f:id:sunsun_fine:20191116014126j:plain

紅葉をアップで

多宝塔からさらに奥に進むと,小さな池があります。紅葉と青空を映してきれいです。和風モネの池とでもいいましょうか (^◡^) 初夏には睡蓮の花が咲くのでしょうか。

f:id:sunsun_fine:20191116014138j:plain

和風モネの池?小さな池が青空と紅葉を映します

文知摺観音をあとに

さてそろそろ時間です。名残惜しいですがお寺を後にしましょう。境内入り口にある鐘撞堂をもう一度振り返ります。青空に今が盛りの紅葉。ちょうどいいタイミングで来ることができてラッキーでした。

f:id:sunsun_fine:20191116014223j:plain

鐘撞堂と青空

お寺を出ると,ところどころ紅葉した山を背景にススキが光っていて,これもまたきれいな光景でした。

f:id:sunsun_fine:20191116014247j:plain

紅葉した山を背景にススキが光っていました

おわりに

ひんやりとした空気としっとりとした雰囲気のお寺,そして紅葉の下の光と影。短い時間の滞在でしたが,とても素敵な空間でした。

紅葉って色彩はとても派手なのに,その中に包まれていると気持ちが静かに落ち着いてくるから不思議です。

文知摺観音の近くの阿武隈河畔には白鳥も飛来するそうなので(ツイッターのフォロワーさんに教えていただきました),今度は雪が降る頃,白鳥さんに会いにきたいと思います。

関連記事

www.sunsunfine.com

www.sunsunfine.com

www.sunsunfine.com