sunsun fineな日々

子育てしながら,山を歩いたり星を見たり料理したり写真を撮ったり

福島市・佐藤梨園さんのローズガーデンを訪ねた

花いっぱいの福島。4月は桜と桃,5月は藤の花を楽しみました。いずれも花に酔うような日々で,素晴らしい体験でした。

次は紫陽花かな…と思っていたのですが,ひとつ大物を忘れていました。

…バラです!

福島市内にある佐藤梨園さんのローズガーデンは素晴らしい。そう何度も聞いていたので,行ってきました。感想を最初に言うと,びっくりしました。本当に素晴らしかったです。

見事なバラのアーチ

佐藤梨園はここにあります。2週間前に訪ねた上野寺の藤棚の近くです。

baraen.jp

田植えが終わった田んぼの中の,のどかな道を行きます。先日お邪魔した藤棚のお宅を通り越して,さらに歩くこと10分。青々とした梨の木々を横目に進んで行くと,いきなり色彩に満ちたガーデンが目に飛び込んできました。

f:id:sunsun_fine:20190603220811j:plain

バラのアーチがお出迎え

見事なバラのアーチがお出迎えです。宝石のような香りが辺りに漂っています。これは…すごいな。アーチやバーゴラに仕立てられたバラの花が咲き誇っています。その様は,見事としか言いようがありません。フェンスに誘引されたバラも,いっせいに花を開かせています。

f:id:sunsun_fine:20190603223405j:plain

フェンスに誘引されたバラが一面に咲いています

バラ園は想像を超えて広く,ガーデンは奥へ奥へと続いていきます。そして色とりどりのバラがずっと咲き乱れているのです。百花繚乱とはこのことかと思います。

f:id:sunsun_fine:20190608013800j:plain

百花繚乱。咲きっぷりも香りもゴージャスです

ところでバラの花を写真に撮るのって難しいですね。一面に咲き乱れたバラを撮ろうと試みたり,大輪の花をアップで撮ってみたり,いろいろやってみましたが,あのきらびやかで,どこか神秘的なガーデンの空気は,僕の腕ではとても再現できません。

f:id:sunsun_fine:20190603224514j:plain

匂い立つような大輪のバラ

f:id:sunsun_fine:20190603221336j:plain

白いバラが陽の光に輝きます

また僕はバラの品種をほとんど知らないのですが,詳しい人なら別の楽しみ方もできるのでしょうか。

f:id:sunsun_fine:20190603225155j:plain

真っ赤なバラも咲いています

クレマチスもきれいでした。梨も実を付けていました

ところどころバラに混じって咲くクレマチスもきれいでした。ベルクレマチス,可愛らしいですよね。

f:id:sunsun_fine:20190603221602j:plain

ベルクレマチスも可愛らしい

バラの後ろには小さな実を付けた梨の木も続いていました。秋になると瑞々しい果実が収穫されるのでしょう。その季節もまた楽しみです。梨の花が咲く時期もきれいだろうなあ。

f:id:sunsun_fine:20190603225414j:plain

梨の木も小さな実をつけていました

バラ園をあとに

この色彩と香りに,もう少し包まれていたいのですが,もう仕事先に移動する時間です。名残惜しいけどまた今度。僕はバラ園をあとにしました。途中,田園風景の中にアヤメが咲いているところや,ニゲラやアグロステンマが咲いているところもあって,歩いている間も楽しみは尽きませんでした。

f:id:sunsun_fine:20190603222142j:plain

アグロステンマ(和名 麦ナデシコ)

余談ですが,アグロステンマ(和名 麦ナデシコ)は好きな花の一つです。以前ベランダで栽培したこともあるのですが,日当たりを確保したり支柱を立てたりで結構手がかかった記憶があります。

おわりに

このバラ園は果樹栽培の農家の方が趣味でやっているという認識でいいのでしょうか?でも近くの藤棚もそうですが,「趣味」の域をはるかに超えているように思います。一体どれほど手をかけていらっしゃるのでしょうか。

そして小市民的なことを言ってしまってちょっと恥ずかしいのですが,こんなに素晴らしいガーデンを無料で観覧できるということもちょっと驚きです。

f:id:sunsun_fine:20190603231103j:plain

素晴らしいガーデンでした

佐藤梨園さんのバラ園。繰り返しになりますが,本当に素晴らしいガーデンでした。みなさんもぜひ一度。

福島って,本当に花に彩られた美しいところですね。