sunsun fineな日々

子育てしながら,山を歩いたり星を見たり料理したり写真を撮ったり

ポータブル赤道儀の自作
登山記録・山域別
福島の花と風景
カメラ機材レビュー・写真の理論

アート

絵を描くのが好きです。絵を見るのも好きです。

郡山市立美術館「酒と醸す美術––美酒と美器への憧れ」展を見てきました

昨年末,郡山市の私立美術館で「酒と醸す美術––美酒と美器への憧れ」と題した展覧会が開催されました。 洋の東西に渡る,酒にまつわる歴史的な出土品の展覧会。 これはいろんな意味で興味津々です(笑)。 ワクワクしながら行ってきましたよー。 この記事で…

新倉章子さんの個展「たのしみは」にお邪魔してきました––枯れゆく植物たちの命と影

水墨画・墨彩画を描く新倉章子さんという画家さんがいらっしゃいます。雅号は典壽さん。 ペッパーウィード pic.twitter.com/9MlxpiIFKu — 新倉 章子 (@Ochikobolenomi) 2023年12月4日 新倉さんが描き続けているのは,植物。野に咲く植物が,繊細で深みのある…

玉川麻衣さんの個展「蒼炎抄」にお邪魔してきました

画家の玉川麻衣さんの個展「蒼炎抄」が,10月4〜14日に開催されました。場所は六本木にあるストライプハウスギャラリー。 玉川さんは7月にも個展を開催されているので,わずか3ヶ月をおいての開催です。すごいエネルギーだなあ。 www.sunsunfine.com 涼しく…

玉川麻衣さんの個展「常夜の月」にお邪魔してきました

画家の玉川麻衣さんの個展「常夜の月」が,京橋の八犬堂ギャラリーで開催されました。 玉川さんが描かれるのは,この世ともう一つの世界=常夜・常世のあわいにいる者たち。 それは絶滅していなくなってしまったオオカミであり,妖怪であり,この世に時たま…

玉川麻衣さんの絵本「蒼い夜の狼たち」をあらためて読みました –– 山梨県丹波山村に息づく狼信仰の世界

年末からお正月にかけて時間があったので,画家の玉川麻衣さんが挿絵を描かれた絵本,「蒼い夜の狼たち」をあらためて読み返しながら過ごしました。 そしたら泣いちゃった話です。 狼信仰と七ツ石山 七ツ石神社の再建と丹波山村 七ツ石神社と狼像の修復 丹波…

玉川麻衣さんの個展「暁の瞳 謐の声」にお邪魔してきました –– 丹波山村と七ツ石山の狼像の話も少し

「天狼星」,「北極星」 昨年12月,画家の玉川麻衣さんの個展「暁の瞳 謐の声」が開催されました。 玉川さんはかつて日本の野山を駆けていた狼や現世と異界の間をたゆたうものたちを,とても繊細なタッチのペン画で表現されています。 僕がお邪魔したのはク…

解散総選挙があったので海産総選挙の絵を描いたら,北海道豊浦町で海産総選挙をやっていた話

この間衆議院選挙がありましたね。僕も投票に行きましたが,ここでは政治的な話は一切しません。 ただ「解散総選挙」という言葉を聞いたら,「か,かいさん?海産物!?」と連想が浮かんでしまいまして。 ウニ,イカ,カニ,ホヤ,サンマ…どれも美味しいけど…

新倉章子さん(典壽さん)の個展「無伴奏」にお邪魔してきました

西千葉のギャラリー「くじらのほね」で新倉章子さん(雅号 典壽さん)の個展「無伴奏」が行われたので、お邪魔してきました。 新倉章子さん(以下、敬愛を込めて典壽さんと書かせていただきます)は、ずっと花・植物を題材として水墨画、墨彩画を描かれてい…

玉川麻衣さんの個展「悪の華」にお邪魔してきました!

先日,画家・玉川麻衣さんの個展「悪の華」が池尻大橋で開催されました。ファンの一人として,昨年の個展「あわいの神々」に続いてお邪魔してきました。 www.sunsunfine.com 玉川さんの絵は,とても繊細で奥行きのあるペン画です。描かれる世界はかつて日本…

これまでにパソコンで描いた絵をいくつか晒してみる

子供の頃から絵を描くのが好きです。生まれ変わったら,次は美大に行ってもっと本格的に絵を勉強してみたい…って,これは本当にそう思っています (^ ^;) 鉛筆画,水彩画,油絵,パステル画など,いろいろ経験はありますが,最近は時間が取れずにパソコンでお…

玉川麻衣さんの個展「あわいの神々」にお邪魔してきました!–– 狼信仰をたどる旅・その5

玉川麻衣さんという画家さんがいます。とても繊細なペン画を描かれる方です。 また玉川さんは奥多摩・七ツ石神社のお犬さま(狼像)に題材をとった作品を数多く描かれていて,七ツ石神社がある山梨県丹波山村の「観光大使」的な役割を果たされています。 玉…