sunsun fineな日々

子育てしながら,山を歩いたり星を見たり料理したり写真を撮ったり

ポータブル赤道儀の自作
白馬岳に登る
福島の花と風景
α6400で使うレンズ

荒川の河原をウォーキング:芝桜咲く河川敷で写真を撮ってきました

ああ,風薫るうるわしき5月よ!

とても気持ちの良い季節です。例年だと花粉の飛散も収まって,マスクもいらなくなる季節ですが今年はそうもいかず,うちにこもる日々が続いていますね。それでも人の少ない時間帯に,時々うちの周りをウォーキングなどしています。この生活で仕方がない面もあるけど,体力が落ちるのは最小限にとどめたい…。

僕の家からは15分ほど歩くと,荒川の河川敷に行くことができます。カメラを持って荒川の土手に行ってきたときの写真を少しだけ載せてみます。巣ごもり生活が続いているとはいえ,季節感をみんなで共有できたら良いですよね。

早朝の荒川河川敷

最近の日の出は4時50分くらい。眠いけど朝の空気は気持ちいいし,誰にも会わないので,この期間の散歩にはぴったりです。

というわけで,カメラを持って河原まで歩いてみました。薄く靄がかかっているような空で,空気に透明度が感じられませんが,いい天気。日の出は見られるでしょう。河川敷に出て少し進むと,土手に芝桜が植えられている一角があります。そこまで行ってみましょう。

東の空はすでに白んでいます。カメラに広角レンズ(SAMYANG 12 mm,フルサイズ換算18 mm)をつけ,三脚に乗せて日の出を待ちます。

芝桜の土手と日の出

芝桜の土手と日の出

新しい朝が来たっ♪

±2 EV のブラケット撮影をして,HDR合成をしてみました(Nik Collectionにお任せですが)。手前の花にもう少し寄って撮りたかったけど,三脚がここまでしか下げられないんですよね。

このとき,iPhone 11の超広角カメラでも同じ方向を撮ってみたのが,これ↓

iPhoneで撮った日の出

iPhoneで撮った日の出

うーん,あんまり変わらないような気がしますね (^ ^;) こちらは自動でHDRやってくれるし。

太陽が昇ってくるのを眺めていたら,そこそこ日が高くなってきたので再び歩いてうちに戻ります。

日中の河川敷

別の日には昼間のお散歩で河原に行ってみました。また芝桜のところまで歩いてみます。陽光溢れる河川敷は,広々として気持ちいい〜!開放感に思わず伸びをしたくなります (^ ^)

芝桜の河川敷

芝桜の河川敷。気持ちいい〜!

この写真もiPhone 11の超広角カメラで撮影しています。川にかかっているのは京浜東北線の鉄橋。橋の向こうは埼玉県。通行手形がなくても渡れます(笑)

河川敷には野球場などがあって,普段であれば少年野球チームが練習したりしているのですが,今は静かで少し寂しいです。

電車が橋を渡って行くところも一枚。最近,鉄分が多くなってきたような気がしますが。

芝桜と電車

芝桜と電車

このあたり,土手の上は桜並木になっていて,お花見にもいいところなのです。来年はお弁当を持ってこれるといいなあ。

芝桜と桜並木

芝桜と桜並木

おわりに

桜の季節が終わり,街路樹のハナミズキも散りました。そして芝桜もそろそろ見納めです。こんな時期ですが季節を感じながら,毎日ポジティブに過ごしたいものですね。

僕も自宅待機が続いていますが,時々散歩に出たりしながら,おうち生活を楽しみたいと思います。

 

関連記事

www.sunsunfine.com

www.sunsunfine.com

www.sunsunfine.com